美容外科・美容皮膚科 | 海老名メディカルサポートクリニック

お気軽にお問い合わせください

診療メニュー一覧

  1. HOME
  2. 診療メニュー一覧
  3. Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーとは

Qスイッチルビーレーザーは、シミの原因となるメラニンを選択的に破壊することで、正常皮膚への影響を最小限に留めつつ、シミを効果的に消すことができます。 シミに対する治療法としては、もっとも効果が高いものの一つです。

Qスイッチルビーレーザーの効果は、シミの種類や程度によって異なります。 老人性色素斑やソバカスでとくに高い効果が期待できますが、これらのシミでも1回の照射でシミが取りきれない場合もあります。 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)や先天性のアザ(太田母斑や扁平母斑など)に対しても効果は期待できますが、通常は十分な効果を得るまでに複数回の照射が必要になります。 刺青(いれずみ)に対しても効果は期待できますが、刺青の色や深さによって効果はさまざまで、通常は十分な効果を得るまでに複数回の照射が必要になります。 肝斑に対しては照射できません。

レーザー照射後は一時的にやけどのような状態になり、2週間程度、ステロイド剤によるケアが必要になります。その間は、肌色のテープを貼って保護をしていただきます。 2週間ほどすると黒いかさぶたがはがれて、ピンク色の皮膚が現れます。その後は、やけどにより炎症性色素沈着が生じる可能性があるため、ハイドロキノンを使用します。またレーザー照射後の肌は、紫外線に対して敏感になるので、十分なUVケアが必要になります。 日焼け止めクリームはSPF30以上、PA++以上のものをご使用下さい。

Qスイッチルビーレーザーに反応すると思われるシミ

37歳女性

レーザー照射前
レーザー照射前
老人性色素斑が数箇所に認められます。
中央の大きいものと、その左下に上下に並んだ小さいもの2つにQスイッチルビーレーザーを照射しました。

お気軽にお問い合わせください

ページトップへ