美容外科・美容皮膚科 | 海老名メディカルサポートクリニック

お気軽にお問い合わせください

診療メニュー一覧

  1. HOME
  2. 診療メニュー一覧
  3. 外用薬・化粧品 ハイドロキノン

ハイドロキノンとは

シミの「色」の主成分であるメラニンは、チロシナーゼという酵素によって、アミノ酸のチロシンから合成されます。 ハイドロキノンは、チロシナーゼの働きを競合的に阻害することで、メラニンの合成を抑制します。 ハイドロキノンは「美白剤」の中でもとくに作用が強力で、世界で広く用いられています。

ハイドロキノンは、シミの治療に対して単独で用いられることもありますが、多くの場合、他の治療と組み合わせて補助的に用いられます。 当センターでは、レーザー照射後の炎症後色素沈着の予防のため、ほぼ全例にハイドロキノンを処方しています。

ハイドロキノン使用によって、赤くなってヒリヒリするなどの皮膚刺激症状がでる場合があります。 この場合は、濃度を薄くするか、使用を控えるなどする必要があります。このほか、色素異常などの副作用がごくまれにみられます。 その他の副作用も動物実験レベルでは指摘されていますが、局所の皮膚に塗布する程度の濃度ではこれらの副作用が出現する可能性は限りなく低いと考えられます。 しかしながら、あまりに大量、長期間の使用や、妊娠中の使用は控えるべきでしょう。

お気軽にお問い合わせください

ページトップへ